▼貴方にぴったりのお酒検索
お好みの味・価格帯をお選びください。


HOME > 企業情報
ニュースリリース 企業情報トップへ戻る
企業情報 > ニュースリリース > 黄桜CMで、小林繁さん・江川卓さんが初共演!! 【2007-10-12】
あの「空白の一日」から28年。2人が、初めて言葉を交わした!!
 
黄桜株式会社(本社:京都府京都市伏見区、代表取締役社長:松本真治)は、この度、野球評論家・小林繁さんと野球解説者・江川卓さんを起用したCMを10月11日(木)より放映いたします。 1978年11月21日、プロ野球ドラフト会議前日の「空白の一日」に読売ジャイアンツ(巨人)と江川さんが入団契約をしたものの無効となったことに端を発し、翌22日に行われたドラフト会議で阪神タイガース(阪神)が江川さんを1位指名。紆余曲折を経て、日本プロ野球実行委員会の裁定により79年2月に巨人からトレードで阪神へ小林繁さんが移籍し、同年4月に江川さんが巨人に入団しました。この数奇な運命の当事者が28年ぶりに初めて対面、言葉を交わす模様を撮影したドキュメンタリー企画です。普段の生活の中でお酒を酌み交わすシーンが少なくなり、明るい話題も少ない時代。日本酒を飲みながら語り合い、大人同士のふれあいをより深めていただきたいという願いを「時を結ぶ 人を結ぶ」というメッセージに込めています。
江川さんと小林さんを起用するキャスティングは、弊社の松本社長と長年信頼している広告会社・博報堂のクリエイティブディレクターとの間に交わされた、酒を酌み交わしながらの話し合いから生まれました。
28年という歳月を経て、マウンド上では対決しながらも会話を交わすことのなかった二人の名投手。演技をするのでもなく、セリフを言うのでもなく、酒を酌み交わしつつ、ずっと胸のうちに秘めていた思いを語りあっていただきました。
 
黄桜株式会社
Copyright(C)2008- Kizakura co.,ltd, ALL RIGHTS RESERVED
飲酒は20歳になってから。お酒は適量を。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
日本酒 心美体